未来、

私はこんなふうに思います。

未来というのは決して、過去や現在と切り離されたものではなく、
強く、あるいは弱く、繋がりを持ちつつ、
人と人とが信じあうことから生まれていく時間の流れ・・・・。

そして水のように、ゆるやかでありたい。
願わくば、そんなふうにと思います。
なかなか難しいみたいですね。

   冬の水 見えぬ心の あした哉


a0043323_20494158.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2005-12-19 20:50


<< 蕎麦湯、冬の季語、 宇宙、 >>