手料理「治部煮」編、

あったかい治部煮が食べたくなりました。
けれど鴨はないし、鶏で代用。
あれ、治部煮って野菜はなにが入ってたっけ・・・・。

そういえば外で、「これが治部煮だ」というものを
2度しか食べたことない。
面倒なのでレシピも確認せず、
鶏と野菜を炒め、だし汁と醤油とミリン、
隠し味に梅干を包丁で叩いたものを少々。
そして葛はなかったから片栗粉でとろみをつけます。
はい、なんとなく治部煮らしいものが出来ました。

   治部煮食う 夜の気だるさを 楽しみて


治部煮は冬の季語です。

a0043323_19484128.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-02-04 19:49


<< パブリックアート(道の駅にて)、 上野動物園のペンギン、 >>