噴水の虹、

プリズムを使って光が7色からなることを発見したのは、
物理学者のニュートンだそうです(たしか、w)。
これは彼の3大発見のひとつ。
残りの二つは、微積分法の考案と、万有引力の法則。

そういえば「虹」はちょっと不思議な漢字。
中国で昔、虹が竜の姿だと考えられていたという話があります。
虫は蛇などの爬虫類も含んでいたようで、
つくりの「工」は貫くという意味。
大きな竜が空で弧を描いているイメージでしょうか。
また、虹と蛇は世界の各地で同一視されているそうです。

   噴水の 虹美しき 春よ来い


写真は先日、陽射しの明るい日比谷公園にて。

a0043323_1735454.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-02-11 17:38


<< 湯島の梅、 深夜の騒ぎ、 >>