茨城の美術館、

今日は友人たちとの集まりがキャンセルになり、
ひとりで茨城へと出かけました、久しぶりの4輪旅です。
まず水戸の茨城県近代美術館へ。
ここは常設展と、企画の山口勝弘展。
ホールにはチャドウィック、グレコもありました。

美術館を出て、千波湖の湖畔を歩きます。
ここ、桜が綺麗ですね。
いま、ちょうど満開でした。

そして昨年、近くへ行ったのに、
行きそびれていた笠間日動美術館へ。
ここは入館料千円ですがオススメ。
日本・アメリカ館、フランス館、屋外彫刻展示、企画展示館、
一度見てみたかったのが、有名な「画家のパレット」。
これ圧巻でしたね。
この美術館が所有する画家のパレットを展示しています。
入るとまずダリとピカソ、
そしてやはり日本人がほとんどですが、
梅原龍三郎、安井曽太郎、小磯良平、絹谷幸二、佐々木豊・・・・。
私でも名前を知っている画家のパレットが200近く展示されていました。
所蔵パレットは350くらいあるそうです。

そしてひとつ階下へ移って、日本人画家による作品。
あ、この絵、と思ったら鴨居玲でした。
「サイコロ」と「教会」の2作。

そして企画展示館では、マティスの「ジャズ」のシリーズと、
ホックニーの「ブルーギター」のシリーズが、
それぞれ一室に20作くらい展示されていました。
偶然なのですが、2週間くらい前、
マティスと、ホックニーについての本を読んでいたのです。
企画展の内容は知らずに訪れましたから、嬉しい吃驚。
あと『エピソードで綴る C夫人肖像画』 、
これ日動画廊の副社長さんです。
いろんな画家が彼女を描いているのです。
アンディ・ウォーホールによる3作もありました。
描かれたときのエピソードも紹介されていました。
しかし何枚も何枚も副社長・・・・、
なかなか見応えありましたけど、ちょっとやりすぎではないかと(w

日動美術館を出て、また車を走らせ、
つくばで日帰り温泉に入りました。
けど土曜にしては帰りの高速が空いてましたね。
あの時間帯、以前だったら上がり線は渋滞が大変。
首都高に入っても渋滞無しでしたよ、景気がやはりよくないのかなと思う。

   美を愛でし ドライブの旅 春半ば


注)茨城県近代美術館、受付で聞きました。ホールの作品は写真撮影可。

a0043323_2175489.jpg

    「三つの影」 オーギュスト・ロダン、茨城県近代美術館にて

a0043323_219823.jpg

    千波湖にて。近代美術館のすぐ前です。

a0043323_2195060.jpg

    画家のパレットとマティスの「イカルス」の葉書。日動美術館にて購入。
[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-04-08 21:16


<< パティスリー タダシ・ヤナギ 馬事公苑、 >>