自転車事故、

先ほど自転車で、
柵のチェーンに突っ込んでしまいました。
広い歩道からのスロープで、ちょうど道が続いてる感じ。
あたりには街灯の光もなく、
1kwという電池式で最も明るいライトを点けていたにも関わらず、
ほんの直前までチェーンは見えませんでした。

ブレーキをかけながら、とっさに身体だけ上へ逃げた。
そのまま向こう側へと投げ出され、
けれど怪我はありませんでした。

あれでよく怪我が無かったと思う。
頭から地面に叩きつけられておかしくなかった。
右の膝がすこし痛みますが、大したことはないようです。
自転車は、前のVブレーキが大破。車体に大きな傷。


あのチェーン、夜は見えませんて。
暗がりなのに蛍光テープもなければ、札も下がってない。
ポールの間にチェーンがあるのみ。
近くの交番に行って、お巡りさんにも現場を見てもらい、
建物の管理者に注意しておいて下さい、とお願いしておきました。
ふう、しかし怪我なくてよかった・・・・。

   暗闇は 春の声なし 魔がひそむ


写真と本文は関係ありません、

a0043323_20524067.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-04-20 20:53


<< 渓魚の干物、 Japanese rose (... >>