朱色の花、

夏は朱色だといいます。
これは中国の五行説からきていて、
春は青、夏が朱、秋は白、冬は黒(玄)。
ほら、こんなふうに、

 青春、朱夏、白秋、玄冬、

清少納言の枕草子は、
四季それぞれの素敵な時間帯の話からはじまっています。

夏はつとめて、これは夜のこと。

夏の夜はいろんなことを考えます。
いま、雨は降っていません、たぶん曇っているでしょう。
私の好きな言葉、

 人生は短し、夜は長し

とりとめのない文になりました、さて一句、

   夏色はあまやかなりし昔の恋


a0043323_22161747.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-20 22:18


<< 新しいノートPC、 うどん派、蕎麦派? >>