渋谷のスクランブル交差点、それと9.11を思う、

これは井の頭線の通路から撮りました。
しかし、すごい人ですね。

この交差点、好きじゃないので、
なるべく行かないようにしています。
人が多すぎる場所はどうも苦手です。


ところで今日は、9.11、
あの同時多発テロから5年が経ちます。

あの日、友人と外で食事をして、
帰宅したときに、そのニュースが流れていました。
飛行機が突っ込む映像が繰り返し流され、
こんなことが起こるのかと信じられない気持ちだった。

5年という月日が経って、
アメリカという国はあれから何がどう変わったのだろう・・・。

多くの人が亡くなって。なんと言っていいか、いまもわからないです。
平和については、これからもずっと考えていかなければいけないと思う。


けれどアメリカの「無限の正義」という言葉には、すこし違和感があった。
願わくば、「平和」という言葉を政治に都合よく利用したり、
個人の商売に利用しないで欲しい。
特にアーティストは、「平和」を売り物にするなということ。
本当に作品を通して「平和」を訴えたいなら、
純粋に作品で勝負して欲しい。

自分のアートについて、平和がテーマで、平和を、と気安く語るのを見ると、
この人は何だろうと思ってしまう。
アーティストなら、平和という言葉を一切使わずに、
絵でも彫刻でも、作品でそれを観る人に感じさせてご覧、と言いたい。

   あの秋の9.11を忘れずと


a0043323_21515890.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-09-11 22:17


<< 日比谷公園の花壇、 青い鳥、 >>