川口喜久雄さんのシルエット・オブジェ、

はい、これが日曜日の黒い袋の中身。
川口喜久雄さんというアーティストのシルエット・オブジェです。


作品のモチーフはネコの描かれたカップなのだと思います。
けれど、それがこういったシルエットに表現されると、
大きなカップのなかで猫がお茶を飲んでいるようにも見えて、
なんとなくユーモラスな風情です。
これ、一目で気に入ってしまいました。

実を言えば、お店で見るまで、
こういったアートも、そのアーティストも知りませんでした。
コメントで教えて頂いて出かけたのですが、
出会いの縁というのは不思議なものだと思います。

   春色のカーテン猫のシルエット


a0043323_2118239.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-03-08 21:19


<< 正義の背中、ウルトラマン、 コメダ珈琲店のシロノワール、 >>