正義の背中、ウルトラマン、

先日歩いていて見かけました。
もちろん正面からも撮ったのですが、
それでは面白くないので、後ろからの写真を。

ウルトラマンは日本の文化だと思います。
初代ウルトラマン、何度も再放送されていました。
凶悪怪獣ベムラー登場、苦戦する科学特捜隊、
そこへ見たこともない巨人が現れ、手から発した光線でやっつけてしまう。
隊員たちもその巨人をどう呼んでよいか判らず、
「彼は」「彼が・・・」と言っていたのを、
ハヤタ隊員が「ウルトラマンと呼ぼう」と名づけるのです。


その後、ウルトラセブンからウルトラマンレオまで続き、
シリーズは終了してしまいます。

平成になって再開、それがいわゆる平成ウルトラマンシリーズ。
その平成ウルトラマン第一号が「ウルトラマンティガ」です。
これは何話かを観たのですが、とても面白かった。
ストーリーがよく練られて、大人も楽しめる内容でした。
むしろ子供にはすこし判りにくかったかも。
黒部進さん(ハヤタ隊員)のお嬢さん、吉本多香美さんが、
GATSのレナ隊員として出演しています。

   春の夜は星を見上げてウルトラマン


a0043323_1944394.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-03-10 19:45


<< ある日の夕食、ホットドッグとコ... 川口喜久雄さんのシルエット・オ... >>