かかしの里? 小菅村

この週末は車で出かけました。
朝のまだ暗いうちに家を出て、午後早くに戻りました。
そんな時間配分だと渋滞に会わなくて済みます。

明るくなりはじめたのは、相模湖で中央高速を下りてから。
そのままR20をすこし走って、
奥多摩方面への山道18号に入ります。

時間が早いせいか対向車もありません。
そして家がまばらなあたりを走っているとき、
左側に妙なものを見かけました。

かかし? それも子供が遊んでいる風情のものが、
いくつも置かれています。
そんなものが離れた場所に数箇所、
この写真のところにも他に、
シーソーで遊んでいる子供のかかしや、
マイクを手に演歌歌手らしいお姉さんかかしに、
花を手渡そうと近寄っていく小さな子供のかかしも。
ここだけで10人くらいいました。

まるでアートの世界。
畑ではありませんから、なんでしょう。
おそらくこのあたりの人たちが作ったものと思いますが、
なんとも不思議なかかしの里でした。


googleで「小菅村 かかし」と検索すると、
写真や情報もすこし出てくるようです。

   無垢な子の案山子佇む里の春


a0043323_20151195.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-04-08 20:18


<< レンズ雲のかかった富士山、 三色のハナモモ、 >>