「四輪春行」その2、喜多方、

道の駅のすぐ前はまだ雪が残っていました。
降り出した雨のなかを走ります。

a0043323_13101315.jpg


峠道を下ると、小学校の校庭で桜が満開でした。
ちなみに校名は「北塩原村立さくら小学校」。

   小糠雨小学校の桜哉

a0043323_13131381.jpg



喜多方の街は三度目です。
初めてのときはオートバイのひとり旅、
二回目は数年前で、友人と訪れました。
そして今回、雨の喜多方。
「町の駅」に寄って、土産をすこし買いました。
ここで市内の観光マップも手に入れ、
だいぶ様子がわかりました。
老麺会というラーメン屋の団体もあり、
ここには50軒もの店が加入しています。
また市内には120軒ものラーメン屋があるそうです。

この頃には雨足も一時強くなり、車で市内を回ります。
「春月食堂」という店でラーメンを食べました。
これはチャーシュー麺、700円。さっぱり系のスープです。
最近はこってりしたスープが多くなりましたが、
本来はこういったあっさり系が好きです。
なんとなく昔風のラーメンといった感じ。

   喜多方のラーメン古き時代初夏

a0043323_13105078.jpg

a0043323_1311875.jpg



喜多方市美術館へ。
いわき市立美術館所属作品の企画展が開かれていて、
ウォーホールやミロ、デ・クーニングと、
現代美術の作品を観ることができました。
シャガールの「サーカス」もいくつかありました。
ただ、どうにも閑散としていて、
GWの昼間だというのに入館者は誰もいません。
ひとりで美術館とその作品を堪能することができました。
絵を見ていると、過去のいろんなことを思い出します。

   シャガールを好きな彼女の夏帽子

a0043323_13112348.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-05-06 13:15


<< 焼きおにぎりと豚汁、 「四輪春行」その1、 >>