「四輪春行」その3、新潟28日、

喜多方から幹線道路を避け、山道に入ります。
車同士のすれ違いに気を遣う細い道ですが、
本来はこんなルートが好きです。

途中、後ろからホンダが追いついてきました。
すぐに譲ればよかったのですが、
つられてちょっとペースアップしたら、
ブラインドカーブで膨らんできた軽トラックと鉢合わせ。 
お互いに止まったら、1mなかったですね。ひやっとしました。
タイプRを先に行かせて、ゆっくりと行くことにします。

   山道をゆく我ひとり卯月過ぐ

a0043323_2085242.jpg



そういえばこの道は以前、
オートバイのクラブの一泊ツーリングで通ったことがあります。
幹事は二輪車安全運転推進委員会(通称、二推)の指導員でもあるTさん。
あのときも朝早くに発って、初日は700km以上走ったのを覚えています。
宿は県内の六日町でした。

自販機のところに先ほどのタイプRが止まっていました。
ドライバーは五十代か、もうすこし上かも。
ナンバーは大宮、あの細い道をあんなふうに飛ばすのですから、
相当に走り慣れた人のように思います。

山道から幹線の国道49号に出ます。
道の駅に寄って阿賀野川を眺め、
新潟市内に着いたのは午後二時過ぎ。

まず新潟市美術館へ。
「青山二郎の目」展をやっていました。
古美術に関して希代の目利きとして知られ、
「天才的な審美眼」とも評された人です。
彼にまつわる古陶磁や骨董の企画展でした。

そして信濃川ほとりの朱鷺メッセへ向かいます。
ここは143mの万代タワーを含む複合施設で、
5階が県立の万代美術館になっています。
ティアラ展が開かれていて、人で一杯でした。

   西日さす水辺に立ちて信濃川 

a0043323_20101564.jpg



そして最上階の無料展望フロアへ。
ここは思わず言葉を発するほど素晴らしい眺め。
新潟を訪れたのは今回が初めてですが、
いかにも日本海側の大都市という印象です。

   君はいまどこの暮春か日本海

a0043323_20105773.jpg

a0043323_20113743.jpg

a0043323_20115760.jpg



展望フロアにはカフェもありました。
これは笹団子と村上茶のセット、500円。

   柏餅思い浮かべし笹団子 

a0043323_20121712.jpg


ホテルにチェックインしたのが5時過ぎ。
部屋は12階で、清潔なホテルです。
シャワーを浴びて、ベッドですこし横になります。
気持ちがいい、

夜、散歩がてら食事に出ました。
ホテルに戻ると、急に疲れが出てきて、
もう一度シャワーを浴びると、横になりました。
朝から500kmほどの走行、
なんだかいろんなことがあった気がします。

   一日の旅を夏夜の夢に見む

a0043323_20125472.jpg

a0043323_20131099.jpg



(5/15 写真は笹団子でした、文の一部と俳句を訂正します)
[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-05-13 20:16


<< 訂正、 ちゃんこ食べました(友綱部屋)、 >>