「四輪春行」その5、長岡、群馬、

寺泊から柏崎へ。
1/10万の地図を眺めていると、
芭蕉園という名前を見つけて行ってみます。
松尾芭蕉の像や碑と並んで投句ポストがあったので、
その場で浮かんだ句を納めてきました。

   芭蕉翁たずねし旅の春惜しむ

a0043323_22201030.jpg



そして長岡へ向かいます。
ここには県立近代美術館があって、旅の目当てのひとつ。
いい美術館でした。再訪して、もっとゆっくり過ごしてみたい。
企画展の日本画は横山操をはじめとして、
加山又造や千住博の作品もありました。
所蔵作品展は写真撮影もOK。

   越の国アートに明日の夏想う

a0043323_22211477.jpg

a0043323_2221337.jpg



美術館を出ると、すぐ裏手が千曲川。
広場を抜けて、美術館から道路を渡ると、
その広場でエコフェスタ'07が開かれていました。
いくつもテントが並んで、廃油から作るキャンドル、
自転車発電の体験などの催しも。

a0043323_22231516.jpg


すこし時間も遅くなりました。
高速に入って、二つ先のICで降ります。

a0043323_22234794.jpg


そして国道から逸れて山道に入ると、
途中に日帰り温泉がありました。
風呂でゆっくり休みたいなと思っていたので早速。

群馬の日帰り温泉「遊神館」、いいお湯でした。
気持ちいい、本当に気持ちがいい。
湯から上がると、広間で一息入れます。
ここは食事も出来て、メニューの写真も美味しそう。
それをしばらく眺めて「雷丼」にします。
これはナマズの天丼。

   日帰り湯今日はひとりの月涼し

a0043323_22222537.jpg



さて「遊神館」を出ると、もう八時前。
そのまま峠越えルートに入ります。
すると夜の山道は真っ暗、対向車も後続も一切なし。
正直、すこし怖かった(w
温泉のお客さんたちはおそらく地元の人たちがほとんどで、
手前へ下って帰るのでしょう。

国道に出たときはほっとしました。
そして渋川から常磐自動車道に入ります。
高速は車が多いものの、ほどよく流れていました。
電光掲示板にはすでに渋滞表示が出ています。
この時点でかなり疲れていました。
渋滞は精神的にも辛く、今回は寝袋も持参しているので、
車内で一眠りすることにします。


気がつくと午前一時過ぎ、駐車場はすでにガラガラ。
自販機のコーヒーを飲んでエンジンをかけます。

ほどなく練馬料金所に着きました。
そして目白通りから環七、R246と走って、
自宅に辿り着いたのが午前三時頃。
またひとり旅に出てみようと思います。

   愉しみは易し短し初夏の旅
[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-06-04 22:31


<< 好きな言葉、 ZARD、坂井泉水さんのCD、 >>