甘酒は夏の季語、

甘酒というと冬のイメージですが、
俳句では夏の季語になっています。

これは江戸時代、甘酒が主に夏の飲み物だったことに由来します。
冷たい甘酒は当時、
体力を回復する夏の健康ドリンクとして飲まれていたみたい。
写真は半年くらい前に湯河原の梅園でのものです。

家では週に何度か甘酒を飲みます。
米と麹から作ったものを通販で買っていて、これは砂糖無添加。
鍋の湯に酒粕とこの甘酒を溶いて生姜をすこし。
健康にもいいし、美味しいですよ、甘酒。

   甘酒の薀蓄話す君が居て


a0043323_20502969.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-06-26 20:53


<< 上野動物園のマウンテンゴリラ、 コカコーラZERO、 >>