オピネルのナイフ

引き出しからこんなナイフが出てきました。
登山やアウトドア系の人ならご存知、
オピネルのナイフです。

これはフランスのメーカーで、
とてもシンプルな作り。デザインもいいと思う。
サイズによって千円~2千円台かな。
柄の金属リングを回転させると、
刃をロックさせることもできます。

ナイフをまともに使えない人が増えて、
もうどれくらいになるでしょうか。
昔の子供は肥後守(ひごのかみ、ですよ、w)で、
鉛筆を削ったり、道具を拵えたり。
ちょっと失敗して、小さな怪我もしたり。
そうやっていろんなことを学んでいった気がします。

いまはもう、子供がナイフに触れることさえ、
非難を浴びる時代になってきました。
ちょっとおかしいと思う。

   ナイフの刃無言で見つめる夜は長し


a0043323_20372071.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-09-04 20:43


<< 団子二本、 ニッコウキスゲ(日光黄菅)、 >>