ブロンズのラッコ、

これはガーデンプレイスの道路向かいの公園にて。
他にコアラやカバもいました。

子供の頃「いたずらラッコのロッコ」という本を読みました。
たぶん小学校の図書館にあったものだと思います。
そういえば宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」では、
ジョバンニのお父さんは「ラッコの毛皮をお土産に持ってくるよ」
と約束したまま、海で行方知れずに。
ラッコって、なにか物哀しい響きがあります。
ちなみに牡蠣は冬の季語ですが。

牡蠣フライが好きです。

   ラッコ見て牡蠣が食べたい秋深し


a0043323_2132874.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2007-10-10 21:04


<< 葉っぱに埋もれていくオートバイ、 秋の雲、 >>