溝口温泉「喜楽里」、

みぞのくちおんせん、きらり、と読みます。
最近増えてきた日帰り温泉。
昨年の秋、久しぶりのバイク仲間とここで合流、
温泉のあとは近くで食事をしながら、
北海道旅行の話を聞かせてもらいました。

そういえば故杉浦日向子さんは銭湯好きとしても知られ、
「入浴の女王」という著作もあります。
その文中だったと思うのですが、
こんな一節がありました。

 湯こそ全身で味わうスープである

はあ、温泉か銭湯行きたい、

   日帰り湯心ほどけて冬の空


a0043323_212354.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2008-02-13 21:03


<< インスタントラーメン、 発光ダイオードの信号機、 >>