美術館の写真撮影について、

3/20エントリーの追記でも書いたのですが、
横浜美術館での一点撮りの話です。


どうなんでしょうね、
これまで静岡の池田20世紀美術館やその他、
私はたいてい受付か館員の人に聞いてしまうのですが、
写真撮影が可能の場合「著作権の面から一点撮りは不可」
というニュアンスの注意を受けたことはなかったと思います。
これは推測なのですが、もし一点撮りが不可ならば、
それは横浜美術館の独自解釈とスタンスかも知れません。

また横浜美術館のHPでは、
コレクション展は写真撮影が可能という説明はありますが、
一点撮りについての注意書きはないようです。
また私が横浜美術館で警備の方に写真撮影のことを聞いたとき、
一点撮りについての説明はありませんでした。
館内に写真撮影可のマークはありましたが、
一点撮りについては何も書かれていなかったと思います。

googleでざっと「美術館 写真 一点撮り」と検索してみたら、
ヒットしたのは、個人の方のブログで、
横浜美術館において一点撮りについての記述くらいで、
それ以外の美術館でそういった内容は見当たりません。

著作権の話は微妙ですね。
たとえば歩道にあるアート作品も著作権はあるでしょうし、
厳密に言うと自由に撮っていいものなどほとんどありません、
ということになってしまいそう。


電話をして確かめるのは簡単なのですが、
聞かれれば美術館も白黒を答えなくてはならないでしょうしね。
HP上でもそのことについての注意書きはありませんし、
どうもグレーゾーンというか、曖昧な領域かも知れません。
アートを楽しむお客さんの気持ちを考えて、
杓子定規に禁止するのではなく、
あまり露骨な場合は口頭注意とファジーに対応している、
そんな感じなのかな…。よくわからないです。

いま考えてしまっているのが、
問い合わせをしたがために、写真撮影の制限が明確になって、
せっかくのいい美術空間の雰囲気が損なわれてしまわないか、ということ。
美術を楽しむための、ファジーで自由度のある雰囲気、
アートファンとしてそれも大切にしたいと思います。
できれば商業目的でない個人の写真は、
フラッシュを焚かない、他の入館者に迷惑な撮影はしない等の条件くらいで、
一点撮影も許して頂けると嬉しいのですが。
さて、どうしましょ、
[PR]
by yuhki_ex10 | 2008-03-21 22:44


<< すみれ、 芭蕉稲荷、 >>