寄生虫と花粉症、ダイエット、

この話、聞いたことのある人いるかも知れません。
寄生虫の広節裂頭条虫(サナダ虫)がお腹にいると、
花粉症にならない、らしい。
これは寄生虫学者の藤田紘一郎先生がよく著作で書いてます。
学生の頃、藤田先生が特別講義でいらしたの覚えてます。
O教授はアニサキスの研究で知られる寄生虫学者でした。

私、花粉症の悩みはないので他人事なのですが(すみません)、
以前からその話は時々耳にします。
人の免疫系ってかなり複雑で、
白血球だけでも好塩基球、好中球、好酸球といろいろあります。
免疫はつまり、細菌やウイルス等に対する
人体のセキュリティシステムですね。
寄生虫がいると、このなかのeosinophil(好酸球)が特に増えるので、
それが免疫のバランスに影響を与えるのかも知れません。
ただしこのサナダ虫>花粉症にならない、の話は、
一部の寄生虫学者さんが言ってるくらいで、
免疫学者はあまり真面目に考えてないみたい。

またサナダ虫をダイエットに使う話もあるようです。
これはつまり、お腹のなかでサナダ虫が栄養を食べてしまう、
それでダイエットにいいということみたい。
有名な話ではマリア・カラスがサナダ虫でダイエットという話も。
昔の女優さんやモデルにはそういう人、わりといたようです。
以前いた〝ねっとじん〟というサイトでは、
「サナダ虫をお分けします」という真面目なトピックがあって、
時々コメントがついていたのを覚えてます。

興味のある人、googleで「寄生虫 花粉症」と検索してみて下さい。
ちなみに花粉症は春の季語。


PS寄生虫に興味のある人、
 目黒に「目黒寄生虫館」という寄生虫の博物館があります。
 これは五反田で内科を開業されていた亀谷(かめがい)先生が、
 個人ではじめた博物館ですが、いまは建て替えられてビルになっています。
 寄生虫の標本や各種資料だけでなく、 
 恋愛のお守り「ふたごむし」や寄生虫がデザインされたTシャツ、
 キーホルダーなど寄生虫グッズも盛りだくさん。
 ここわりと人気のデートスポットなのだそうです。
 寄生虫館を堪能したあとは目黒でラーメン・・・・?
 それはちょっと勘弁してくださーい!

   花粉症気休めいえぬ宵の雨


a0043323_20175552.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2008-04-12 20:19


<< スノーフレーク、 おから、つくりました、 >>