GWの一泊旅行、その4、

二日目、まず高田城を歩いてみます。
そして直江津港へ行き、芭蕉の句碑を撮ります。

  文月や六日も常の夜には似ず

そして上杉謙信の春日山へ。
ここは険しい山城、攻めるのは大変だったと思います。
春日山神社でおみくじを引いたら大吉。
しばらく歩くと城跡は屋敷跡があるくらいで、
当時の建造物は残っていません。
来年のNHK大河ドラマは上杉の重臣、直江兼続をやるそうです。

国道18号を走ると右手に妙高山が見えました。
そして光が原高原への県道に入ります。
途中で道を折れて『星のふるさと館』に寄りました。
ここは大正時代に落ちてきた櫛池の隕石にちなんで、
竹下内閣のときのふるさと創生金で作られたそうです。
天体望遠鏡のドームと、隕石の資料、プラネタリウムがあります。
ちょうど上映時間だったので見せて頂きました。
50席ほどの小規模なプラネタリウムですが、
他には誰も居らず、星空をひとり占めでした。
この日は春の星座と、土星探査機カッシーニの特集。

   春の星プラネタリウム君遠し


a0043323_5264838.jpg


a0043323_527981.jpg
a0043323_5272685.jpg


a0043323_5275039.jpg

a0043323_528274.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2008-05-06 05:28


<< GWの一泊旅行、その5、 GWの一泊旅行、その3、 >>