郵便局の看板、

これはGWの旅行中、高田駅近くにて。
郵便局はたまに素敵な看板を見かけます。
昨年行った木曾の妻籠宿も、
ちょっとユニークな外観でした(今度UPしますね)。

郵便局って以前も黒字経営で、
民営化の必要性はいまも疑問を感じます。

ここんとこ問題視されている後期高齢者医療制度は、
小泉内閣のときに成立した案件ですし、
郵政民営化も海外、特にアメリカへ、
お金が流れることを可能にするのが大きな目的なのかも。
日本の郵貯は世界一の預金高とも言われます。
国民をないがしろにして、
他国の経済の尻拭いに使っていいお金ではありません。

   夜の街歩いてみれば風薫る


a0043323_5192052.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2008-05-09 05:23


<< 高速SAでの朝食、カレーパン、 自転車の鈴、 >>