目黒区美術館、コレクション展、

今日は目黒区美術館へ行きました。
コレクション展をやっていて、
「作品と作品の間に…4つの変奏」というタイトル。

雨の日の美術館、空いてますね。
というか入館者は私ひとりだけ。
おかげでゆっくりと作品を見ることができました。
今日ちょっと印象に残ったのは、
「曠芒」 荒井龍男
「蜃気楼」 蒲池清爾
「人物素描」 国吉康雄
「裸婦(キキ・ド・モンパルナス)」 藤田嗣治
「百合とヴァイオリン」 高島野十郎
「五人」 岡田謙三

裸婦はモンパルナスのキキとして知られた、
アリス・プランというフランス人女性。
マン・レイの愛人でもあり、
歌手で女優でモデルで画家という才女だったそうです。
鉛筆画で、有名な「寝室の裸婦キキ」という作品の習作?
誰か詳しい人いたら教えて下さい。

入館料は大人400円で6/8まで。
館内にカフェスペースもあります。

   夏雨や絵にも声あり美術館


a0043323_21133778.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2008-05-25 21:15


<< ひややっこ、 ゼラニウム、 >>