<   2006年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

向日葵のタイル、

これは名古屋で、市立美術館のある公園にて。
ヒマワリという花は、
明るく笑っている女性のイメージがありますね。

映画の「いま、会いにゆきます」、
大きなヒマワリ畑が印象的でした。

   向日葵の咲いて昨日にさよならし


a0043323_2125444.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-31 21:26

伊勢海老のコロッケ、

これはいつだったか、
海を望む展望台で食べた伊勢海老コロッケ、150円。
けれど伊勢海老の味?
特にそんな風味は感じられませんでした。
150円じゃ仕方ないですね。

   君と分けしコロッケあの日は夏の雨


a0043323_211471.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-31 21:01

小さな王蟲? ダンゴムシ、

先月、接写マクロで撮りました。
ワラジムシ目で、海の磯辺にいるフナムシなどもこの同類。

そういえば「風の谷のナウシカ」に出てくる王蟲(オーム)は、
このダンゴムシがモデルなのかも知れないと以前ふと思いました。
マンガ版の「風の谷のナウシカ」では、
王蟲が人工の生命体であるという秘密も出てきます。

けれど、不思議に思うことがあります。
そもそも自然って何なんだろう・・・・。

 自然は人間以外のもの?

常に人間と自然といった区分けで考えられていますが、
これは一種の傲慢なのではないかなと思うことがあります。
蟻が作る蟻塚が自然なら、
人間の作るビルや多くの人工物もやはり自然なのかも知れない、と思う。
特に宇宙的なマクロの視点で捉えれば、
家も自動車も飛行機も、アートも映画もマンガも、
そもそも人類自体が、地球という小さな星の、自然の一部でしかない気もします。

自然と環境を、言葉として混同しないほうがいいかも知れません。

   ダンゴムシ小さな王蟲宇宙の眼


a0043323_22195634.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-30 22:16

「子供の樹」 岡本太郎、

これは岡本太郎、「子供の樹」という作品です。
青山、子供の城の前にあります。
汐留の「明日の神話」はまだ見ていません。
岡本太郎はまずパワーという言葉を連想します。

晩年はパーキンソン病に苦しんだそうですが、
若い頃、スキーなどはプロ並の腕だったという話。
運動神経も優れていたみたい。

   「子供の樹」夏物語太郎の日


a0043323_20124993.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-29 20:14

夏の静かな水、

これは日本100名水のひとつ、
栃木県佐野の出流原弁天池にて。
透明感のある、とても綺麗な水です。

綺麗な水を見ていると静かな気持ちになります。

   癒えもせぬデプレのありて夏静水


a0043323_19524011.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-29 19:52

暑い・・・・、蓮の花、

夏は苦手なんです、
今日はほんと暑かった・・・・。

ということで、ちょっと涼しげな写真を。

   あの人は言葉すくなに蓮の花


a0043323_21143195.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-26 21:15

海童、夏目雅子さん、

図書館で借りて読みました。
海童は、女優の夏目雅子さんの俳号。
彼女はちょっと山頭火風の、個性的な俳句を残しています。
自由奔放で、とても情熱的、
私が詠もうと思って詠める句ではなさそう。

  時雨てよ足元が歪むほどに
 
  ぬぐってもぬぐっても汗みどろ

  結婚は夢の続きやひな祭り


そういえば、これは海童の句だと思っていたのですが、
公ではまず見かけません。

  水中花ひとりでぶらりと揺れてみろ

この本を読んで訳がわかりました、
ロンドンから帰国する飛行機のなかで、
海童がプロデューサーの和田勉氏に即興で詠んだ句だそうです。
つまり和田氏しか知らない句・・・・。
たぶん彼の著作を読んだとき、そこに紹介されていて、
頭の隅に残ったものと思います。

   海童の句ひとり眺むる通り雨の夜


a0043323_223241.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-25 22:04

今朝のガーデンプレイスタワー、

今朝の恵比寿ガーデンプレイスです。
いつも通勤でここを通ります。

信号待ちのときに気づいたので、
車から降りて愛用のcanonを構えました。
なんというか妙に雲が低くて、
ガーデンプレイスタワーの上部が見えません。
こんな光景はちょっと珍しいと思う。

長梅雨は季節の沈黙にも似て・・・。

   梅雨雲のビル眠たげに空は低し


a0043323_2145064.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-25 21:45

道の駅 思川にて、

車で出かけた際、
ふと立ち寄った道の駅 思川(おもいがわ)にて。
最近は物産の販売もよく見かけます。

家へのお土産です。この水菜は100円。
スイカは580円、近くのものでしょうか。
完熟の感じで美味しかった。

それとお饅頭は、米餅のもの。
葉っぱ無しの柏餅という感じ、つぶ餡でした。これドライブのお八つ♪

   道の駅スイカ水菜にお饅頭


a0043323_2105599.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-24 21:01

鍵、

いつも使っている鍵です。
デジカメのマクロモードは綺麗に撮れます。

   はかなしや鍵の鳴る音梅雨の夜


a0043323_20591210.jpg

[PR]
by yuhki_ex10 | 2006-07-24 20:59